よかウェブ研究室

九州・福岡発 | 旅の写真 | SNS活用 | ブログカスタマイズの情報発信

衝動的ひとり旅

福岡から沖縄へLCC日帰り弾丸ぶらり旅[Day1]

投稿日:2016/12/12 更新日:

沖縄へ行きたい病を13年こじらせていたとものすけです。

一年前から土日を挟んで何泊か沖縄に行けたらと、価格調査を兼ねて航空会社のサイトにらめっこしていたものの、なかなかその機会が訪れることがなく。
ならば、休みの取れそうな平日を狙って日帰りで行ってみよう、ってことで。
2月の寒い日(本州は)、決行してきました。

飛行機は2〜3年に一度乗るような私にとって、日帰りだなんて大冒険。
しかも行き当たりばったり。
ノープランだとどんな行程になるのか。
「こいつ、無茶しやがって」と思いながらお読みください。

福岡→沖縄LCC日帰りドキュメント

9:50 福岡空港第1ターミナル(当時)

福岡空港今回はpeachを選択。
peach専用のチェックインカウンターでメールの予約番号をポチポチ入力し、まごつきながら手続き完了。
日帰りだから預ける手荷物もなし。
保安検査場も時間帯的に混み合うことなく、小ぢんまりとした出発ロビー(当時)まではスムーズに進みました。福岡空港搭乗待合ロビー

10:25 搭乗

航空機peach福岡空港定刻15分前から搭乗開始。
往路は追加料金を払って窓側の座席を確保しました。
10:35に福岡空港を出発。
福岡空港の離陸にかなり待たされる(20分以上だったか)、早速LCCの洗礼。
目的地へ近づくにつれて見えてくる真っ青な海の色に気分は高揚。飛行機の窓から

13:05 那覇空港LCCターミナル

那覇空港沖縄は薄曇り。
福岡空港の離陸遅れが影響し、那覇への着陸は30分遅れ。
peachやソラシドエアは専用のターミナルだそうで、…うむ、確かに専用感あるシンプルな内装。那覇空港LCCターミナル
ここから那覇空港ターミナルへのシャトルバスに乗りますが、要領が得られずとりあえず列に並んで待ち、結局2本目のバスに乗車。

13:15 那覇空港国内線ターミナル

LCCターミナルシャトルバスを降り、一旦ターミナルへ入ってさんぴん茶を購入。
ついでに上着や不要な荷物をコインロッカーに預け…、って合間にコインロッカー探しに苦戦。

空港で必ず見かけるご当地広告には安らぎすら覚えます。
スッパイマン

13:25 ゆいレール那覇空港駅

日本最西端の駅人生初の沖縄なのでもちろん人生初のゆいレール。
記念にと思ってICカード「OKICA」を購入。
ゆいレール13:30発の首里行きに乗車。
停車駅のアナウンスが流れるたびに沖縄民謡も流れるのが楽しいね。

14:00 首里駅

首里駅旅先での公共交通機関は基本乗れるところまで乗る主義なので、終点の首里で下車。
特別な駅舎だったりするのかなと思いきや、ごく普通の佇まい。
初の沖縄ならば有名どころへ行くのが吉、ってことで首里城を目指します。

こんなのもぼちぼちカメラに収めながら。シーサー?

14:10 首里そば

しかし、腹が減っては城攻めはできぬ。
同じ食べるなら沖縄らしい食べ物を、で真っ先に思いつくのが沖縄そば。
Google先生のご指導の元、ナビゲーションに従って首里城近くの沖縄そばのお店「首里そば」へ。
沖縄そばとじゅーしーを注文。首里そば首里そば

普通のお家に入って窓際の席に腰掛け、木のぬくもりのテーブルに乗ったそばを食して気持ちのぬくもりを取り戻しました。
福岡にいてもあちこちで食べられる沖縄そばですが、その場で食べるからこそおいしいという満足感がやっぱり旅の醍醐味。

14:30 上の毛公園

胃も心も満足して、いよいよ首里城へ向かいます。
登り口と目されるところまで来たところ…

上の毛てっきり「かみのけ」公園と思って写真撮ったのに。
「いーぬもう」と読むのか。
この後、首里城への道がわからず右往左往するのは神のみぞ知るのであった。
道のりは写真にて。

スライドショーには JavaScript が必要です。

14:50 首里城

紆余曲折を経て、いよいよ琉球王朝の城へ。
登る道中は曇り空で強い風が吹き付け、冬でもあったかいんじゃなかったんかいっていう沖縄のイメージは一新。
曇り空の下だったためか、真っ朱色だと思っていた正殿は少しくすんだ感じの色味。しかしその色は長い歴史を刻んだ建物であると無言で伝えてくれているような。首里城首里城首里城首里城

正殿内も見学するが、時間を気にして早足で。

そういえば、所々で会う人々は卒業旅行らしき若者グループや外国人観光客ばかり。

16:00 守礼門

守礼門 守礼門 守礼門首里城近くのローソンは青じゃないのかと感慨に浸っているうちに、実はここをスルーしそうになったのはご愛嬌。
沖縄県立芸術大学の方へ降りていったため、ぐるっと回って守礼門へ行った感じ。
記念撮影の名所であるこの場所も、外国人観光客ばかりでしたね。

16:15 首里琉染

首里琉染守礼門から首里駅まで引き返すのは若干距離があるため、空港への帰りもまたGoogle先生のご指導により、ゆいレールの途中駅まで那覇の道歩きを楽しむことに。
首里高校の脇を過ぎてしばらく歩くと、琉球染のお店を発見。
迫りくる飛行機の出発時刻に後ろ髪を引かれつつ、初沖縄のささやかな思い出代わりにポケットティッシュケースを購入。

 

16:40 安里駅

安里駅寄り道して歩いてきたぶん、駅近くまで来るとかなりの早足。
「あんり」ではなく「あさと」ですね。
改札を通る前にちょうどモノレールが見えた。ギリギリ。安里駅

17:00 那覇空港駅

ゆいレールを降りてコインロッカーの荷物を引き取り、急いでLCCターミナル行きのシャトルバス乗り場へ。
搭乗手続きに間に合うにはギリギリの時間。
シャトルバスを、いやモノレールを一本乗り遅れていたら大変なことになっていました。

17:20 那覇空港LCCターミナル

チェックイン機の前でメールを開けて予約番号をポチポチするところは行きと同じく。
カバン一つでやって来たため保安検査にちょっとまごつく程度でスムーズに通過。

17:45 搭乗

那覇空港搭乗待合室には結構多くの乗客が。
機内で飲む用にやっぱりさんぴん茶。

19:55 到着

福岡空港到着口定刻19:30のところが25分遅れ。
空の上では滞在4時間の道中をなんとなく思い出しながらぼけーっとしている間に過ぎて行った感じ。
第1ターミナル(当時)の到着口を抜け、戻ってきた福岡はやっぱり寒かった。

旅を振り返って

一言。とにかく、行ってみるもんだと思いました。

LCCを初めて使ってみましたが、搭乗手続きに特別不便だったところもないし、座席も窮屈さは感じませんでした。
どこか一つ旅するエリアを決めて集中的に巡っていくよう計画を立てれば、実質3時間程度の行程でもそれなりに楽しめそうです。
とはいえ、今回は気ままな一人旅。
だからこそ好き勝手できたところもあったはず。

さて、この記事のタイトルに「Day1」と書いているわけですが。
…はい、調子に乗ってこの度の直後また日帰りで飛行機を予約して行ってしまいました。
ほぼ同じ滞在時間でどこへ行ったのか、また記事にします。
Day2アップしました。

投稿者プロフィール

とものすけ@よかウェブ九州
とものすけ@よかウェブ九州
福岡市在住。気になったことはとりあえずネタにする主義。パソコンインストラクターを長年務めているがこれからのライフワークはWebライティング。かしわうどんと沖縄そばとを優先的に選んで食べる。Love Perfume !!!

よかウェブおすすめ記事

投稿のシェアをクリック 1

Facebookの近況投稿や写真付き投稿などを紹介したいときに使う「シェア」。 通常は自分の名前で友達などにシェアするかと思いますが、自分が管理しているFacebookページがあればFacebookペ ...

JR小倉駅かしわうどん 2

あけましておめでとうございます。 本年はモデルチェンジした当サイトで福岡のこと、ソーシャルメディアのこと、ホームページ更新に役立つ話題など皆様に楽しんでもらえるようコンテンツを充実させてまいります。よ ...

守礼門 3

沖縄へ行きたい病を13年こじらせていたとものすけです。 一年前から土日を挟んで何泊か沖縄に行けたらと、価格調査を兼ねて航空会社のサイトにらめっこしていたものの、なかなかその機会が訪れることがなく。 な ...

Surface Pro 3 4

※2017年5月31日、第5世代のSurface Pro発表に合わせて一部追記、記事タイトルを編集しました。 2015年6月19日(金)に発売されるマイクロソフトタブレット「Surface 3」の話題 ...

読谷山そば 5

福岡市内の沖縄料理店に入り浸り、いつかは沖縄へ行こう行こうと夢見ること十数年。 ついにその念願叶ったかと思えば、一年のうちに6度も福岡から沖縄へ足を運ぶというジャンキーぶりを発揮。 私とものすけはお酒 ...

-衝動的ひとり旅
-, , , , , , , , ,

Copyright© よかウェブ研究室 , 2018 AllRights Reserved.