2015プロ野球シーズン開幕!福岡の熱男を探してみた

2015年のプロ野球シーズンも開幕から2週間。

例年春の訪れとともに福岡の街に咲くのが福岡ソフトバンクホークスの開幕告知ポスターの数々。
野球好きな人だけでなく多くの人がホークスの話題に注目する福岡ならではの風景が見られます。
今回は3月下旬の福岡市中心部各地の「鷹のある風景」を写真で紹介してまいります。

大丸 福岡天神店(期間限定)

天神地区でもお馴染みのデパートの一つ、大丸は本館と東館エルガーラの建物の間がパサージュ広場として各種イベントスペースや博多祇園山笠の飾り山展示場所として多くの人が集まる場所となっています。
本館側外壁に巨大な選手ポスターが掲示。この日はソフトバンクホークスの公式ダンスチーム「ハニーズ」のメンバーらも参加した開幕前イベントも行われていました。

西鉄福岡(天神)駅(期間限定)

福岡には元々西鉄ライオンズというプロ野球団(現埼玉西武ライオンズ)があったのは有名ですが、ゆかりの親会社・西鉄は臨時バスの運行など今でも福岡のプロ野球団を後押ししています。
西鉄福岡(天神)駅の改札を出て待ち合わせのメインスペースであるソラリアステージ大画面前に向かうとき、階段を降りる際には帯広告が目を引きます。
ここはかつて福岡ダイエーホークスがリーグ優勝を果たした時に大画面でテレビ中継を流し、階段にあふれんばかりのファンが集っていたのも懐かし映像としてローカル番組で時折目にしますね。

熱男@西鉄福岡(天神)駅

地下鉄天神駅(期間限定)

ヤフオクドームへの行き帰りや試合後の祝勝会や反省会、また対戦相手のファンも多数行き来するターミナル・天神駅。
地下鉄博多駅も同様に大掛かりな告知ポスターが貼り出されます。
今シーズンはホームから改札へのエスカレーター沿いにも選手の姿のポスターが貼られていました。

福岡市内バス停広告(バスシェルター・期間限定)

福岡市中心部のバス停にも選手が出現するのもすっかり恒例化。
夜間の撮影で見えにくくてすみません。向かい側にあるバス停にも映ることがあります。

地下鉄唐人町駅

ヤフオクドームの最寄り駅(徒歩12分)の唐人町駅のみ通年で選手ポスターが並びます。
こちらには選手だけでなく工藤公康監督のアップも。

柳田悠岐選手特別編(期間限定)

現在のホークスの看板選手がフルスイングで豪快なホームランを放つ柳田悠岐外野手。
例年開幕シリーズのスポンサーとなっているアサヒスーパードライのイメージキャラクターとして今シーズンはポスターに登場しています。
バス停広告と3月27日~3月29日の3日間だけ掲示された唐人町駅通路のポスターです。

柳田悠岐選手@バス停広告

 

柳田悠岐選手@地下鉄唐人町駅通路

ついついホークスファンとしての気合が入りまくってしまいました。
7月には「鷹の祭典」として毎年テーマカラーで球場も街も一色に染める(今年は黄色)のも定番化していますので、夏は黄色い福岡の街を楽しむことができそうです。その時はまた写真をアップしようかと思います。

フォローよろしくお願いします♪

投稿者プロフィール

とものすけ(yokaweb)
とものすけ(yokaweb)
福岡市在住。気になったことはとりあえずネタにする主義。かしわうどんと沖縄そばとを優先的に選んで食べる。Love Perfume !!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください