WordPressカスタマイズ

FC2ブログの記事をWordPressへ移行する

元々アメブロからWordPressへ記事をエクスポートすることを目的とした操作ですが、調べたところ直接エクスポートすることができないので、一旦アメブロからFC2ブログへ移行したのち(パート1パート2)FC2ブログからWordPressへ移行する(本項)手順で進めています。

今回は手間と時間を要すると思います。特にブログの記事数が多い場合は。

また下記のフリーソフトも使って説明していますので、必要な方は事前にインストールするなりして準備を。

  • TeraPad(テキストエディタ):記事のデータを編集するため
  • FFFTP(ファイル転送ソフト):画像をWordPress側にアップロードするため

FC2ブログの記事をエクスポート(前準備)

1. FC2ブログ管理画面へログインし、ホームの「過去の記事の管理」をクリック。

2-1. 過去の記事の管理の画面が表示される。この時に記事の件数を確認。通常1ページに20件表示されるが数が多い場合は1ページに最大100件表示させるよう切り替えておくとよい。

2-2. ページをスクロールして一覧表の下部にある「全て選択」ボタンを押すとページ内全記事の左端にチェックが入る。

2-3. 選択した項目の一括設定からカテゴリ変更の「未分類」を選択して「適用」ボタンを押す。

2-4. 記事のカテゴリを未分類にしました と表示されたら、次の一覧のページに進んで2-2.→2-3.の操作を繰り返す。

2-5. すべての記事カテゴリが「未分類」に変更されたら前準備完了。

FC2ブログの記事をエクスポート

3. FC2ブログ管理画面のツールから「データのバックアップ」をクリック。

4. バックアップのページの注意書きを軽く確認し、エクスポートの全ての記事の「ダウンロード」ボタンを押す。

5-1. ダウンロードしたテキストファイルをテキストエディタで開く。今回の画面はTeraPadを使用して開いている。

5-2. TeraPadの「ファイル」メニューをクリックし、「文字/改行コード指定保存」をクリック。

5-3. 文字コードは「UTF-8」を選択、さらに「上書き保存」を選択して「OK」ボタンを押す。

これで書かれたブログ記事のエクスポート準備完了。TeraPadの画面は閉じる。

画像の準備

6. 再びFC2ブログ管理画面のバックアップページヘ。スクロールするとファイルバックアップの項目が出てくるので、画像ファイルの「リストを開く」ボタンを押す。

7-1. 画像ファイルだけが並んだページが表示される(Google Chromeで検証)。画面の空白部分で右クリックして「名前を付けて保存」をクリック。

7-2. わかりやすく保存場所を指定(今回はデスクトップ)し、ファイルの種類は「ウェブページ、完全」を選択。「保存」ボタンを押す。

これで画像だけを表示したHTMLファイルと画像ファイルが格納されたフォルダが保存される。

FTPツールを使って画像ファイルをアップロード

ここではFFFTPを起動して説明。

8-1. ローカル(パソコン側)は先ほどデスクトップに保存した画像ファイル格納フォルダを指定する。

8-2. サーバー側はWordPressをインストールしたディレクトリまで開き、続けて「wp-content」「uploads」の順に開く。

8-3. ローカル側(通常は左半分)枠内の空白部分で右クリックして「全てをアップロード」をクリック。

いきなりアップロードが始まるので場所を間違えないよう注意!アップロードが完了したらFFFTPを閉じる。

エクスポートした記事の画像URLを置換

9-1. TeraPadを起動し、先程5-3.までの手順で保存したテキストファイルを開く。

中に「http://blog-imgs-(任意の数字).fc2.com/」で始まる画像URL表示が出てくる。これを先ほどFTPツールでアップロードしたWordPressの指定ディレクトリにURLを前部を置き換える必要がある。

9-2. TeraPadの「検索」メニューをクリックし、「置換」をクリック。

9-3. 検索する文字列には「FC2ブログでの画像URLの前半部分」を、置換後の文字列には「WordPressのアップロード先ディレクトリとなるURLの前半部分」をそれぞれ入力して「すべて置換」ボタンを押す。

9-4. 置き換えますか?と確認画面が表示されるので「すべて」ボタンを押す。

9-5. URLの置き換えが済んだら、テキストファイルを上書き保存。

WordPressへ記事のインポート

10. WordPress管理画面の「ツール」から「インポート」をクリック。

11. 「Movable TypeとTypePad」をクリック。

「インポートツールのインストール」の画面が表示された場合は「いますぐインストール」ボタンを押す。

インポートツールのインストールが完了したら「プラグインを有効化してインポートツールを実行」をクリック。

12. 「ファイルを選択」ボタンを押してTeraPadを使って編集したテキストファイルを選択し、「ファイルをアップロードしてインポート」ボタンを押す。

13. author(投稿者)を切り替える画面に進んだらWordPressで使っているユーザー名を選択し「Submit」ボタンを押す。

「All done」 というメッセージが表示されたらインポート完了。

「Have fun!」のリンクをクリックしてブログを確認してみましょう。
正しく記事が表示されていれば操作完了です。

参考ページ

投稿者プロフィール

とものすけ
とものすけ
福岡市在住。気になったことはとりあえずネタにする主義。かしわうどんと沖縄そばとを優先的に選んで食べる。Love Perfume !!!

関連記事

  1. 福岡よかウェブプロジェクト さくらのレンタルサーバからエックスサーバーに乗り換えました
  2. PS Auto Sitemap PS Auto Sitemapプラグインを使ってサイトマップを作…
  3. よかウェブ研究室ホーム画面 WordPressテーマをTCDテーマ「CORE」に変更しました…
  4. FeedWind設定 他のブログの更新情報を表示させる(FeedWind使用)
  5. ツイッターのウィジェット ツイッターのウィジェットを設置(2012年11月版)
  6. WordPressテーマをStinger5に変更 WordPressテーマをStinger5に変更した!が後で気づ…
  7. WordbookerでWordPressの投稿をFacebook…
  8. WordPressパーマリンク設定変更 【取扱注意】WordPressのパーマリンク設定を変更した時のF…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 太宰府天満宮と梅
  2. よかウェブ研究室ホーム画面
  3. 博多駅イルミネーション2018
  4. 警固公園イルミネーション2018
  5. 読谷山そば
  6. 熊本城
  7. 明治通り側の桜の木
  8. 喜屋武岬

YouTube

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーリンク

PAGE TOP