PowerPointのiPhoneアプリでDropboxに保存したファイルを編集する

この記事は約2分で読めます。

2014年11月よりiOS用Microsoft Officeアプリが使えるようになりました。
仕事で使うWindowsパソコンではお馴染み、「Word」「Excel」「PowerPoint」の3形式ファイルをiPhone・iPadでも開いてみたり編集したりできるようになりました。
私も早速iPhone5Sにインストールして使ってみましたが、これは便利。(^-^)

これらのアプリ、アップデートされてからはDropboxに保存したファイルも開くことができるようになっています。
デビュー当初はマイクロソフト謹製のOneDrive、OneDrive for Businessに保存したファイルは開くことができましたが、Dropboxが加わるとさらに便利になりますね!

今回はPowerPointアプリを使ってDropboxに保存したプレゼンテーションを開く操作と、いくつかの基本メニューを使った編集の手順をご紹介します。
いつもはスクリーンショットをベタベタ貼りまくって紹介していますが、今回はかんたんマニュアル作成ツール「Teachme(ティーチミー)」の無料アカウントを使ってスライド型のマニュアルでご覧ください。

下のリンクをクリックするとスライドがスタートします。
(Powered by Teachme

PowerPointのiPhoneアプリでDropboxに保存したファイルを編集する

Slideshow

 

コメント

スポンサーリンク

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました