アジア太平洋フェスティバル2007のアジアン屋台

アジア太平洋フェスティバル9月の福岡といえばアジアマンス。
よかトピアが契機となって始まったと記憶してますが、…正しかったかな。
で、野球観戦前に福岡市役所前で行われているアジア太平洋フェスティバルに立ち寄ってきました。
こういうとこでのお目当ては、やっぱりアジアの食。(^-^)
今年は丼をフィーチャーしてたみたいで、私は魯肉飯(ルーロンハン)を。それと、ベトナム揚げ春巻チリソース添えを食べることに。
魯肉飯は豚の角煮と甘辛いソースをからめて、それに高菜とゆで卵を添えた丼。
よくある豚の角煮丼よりはマイルドな味わいです。
ただ600円の割に量が少なかった。これぐらいならもっと安くして他の丼やカレーも食べられるようにしてほしかったかな。
もうひとつの春巻、これは当たり。(^-^)
外はカリカリ、中身はもっちり。エビとか入ってたのかな。チリソースも辛いけどさっぱりめで春巻とマッチしてました。
ちょうど食べてた頃は大連の音楽グループ?やタイ王朝舞踊のステージをやってました。いやはや、すっかりアジアン気分に。いい時間を過ごしました。

アジア太平洋フェスティバル会場

「アジア太平洋フェスティバル福岡」は2014年10月11日~10月13日の3日間、博多駅博多口駅前広場福岡市役所西側ふれあい広場の2箇所で開催されました。
ブログ執筆時の会場は福岡市役所西側ふれあい広場です。

追記

※価格はブログ執筆時の価格です。
※2015年1月3日 記事タイトルと内容追加しました。

フォローよろしくお願いします♪

投稿者プロフィール

とものすけ(yokaweb)
とものすけ(yokaweb)
福岡市在住。気になったことはとりあえずネタにする主義。かしわうどんと沖縄そばとを優先的に選んで食べる。Love Perfume !!!