福岡ひとりあるき

博多ふ頭へ行ったら偶然豪華客船の出港に居合わせた

MARINER OF THE SEAS博多港を出港

たまには勢いで記事を書いてみるなど。
5月9日夕方の出来事。

天神方面から博多ふ頭ベイサイドプレイスへ歩いて向かいました。
海からの風がかなり強めに吹き、夕刻でありながら快晴の暑さが相殺されるような陽気。

福岡都市高速道路の高架下をくぐると、そこに普段とても見ることのないほどの大きな船が。

博多港国際ターミナル方向に見える客船

博多港国際ターミナル側の岸壁に圧倒的な存在感を誇るその姿。
スマートフォンのカメラで撮るとそうでもなさそうだけど、写真右手に見える船たちと比較するとその差は歴然。

博多ふ頭の市営渡船発着所から見てもこの通り。

市営渡船桟橋側から見た客船

数十分経過ののち、大きな汽笛が。
博多ポートタワー側にいたため、博多湾の見える方へ移動し動く巨大客船の姿を。

MARINER OF THE SEAS博多港を出港

ズームさせて撮ってみると、本当にこれは何階建て?なのかと思うほどのスケール。
MARINER OF THE SEAS博多港を出港

思ったよりも速く客船は湾の外へ。
入れ違いに壱岐からやってきたジェットフォイル「ヴィーナス」が博多港へ。
かなり手前にいるはずのヴィーナスも小さく見えるその姿。

MARINER OF THE SEAS博多港を出港

この巨大な船の正体は?

博多港のウェブサイトに、博多港に寄港するクルーズ客船の予定表が掲載されていました。
親切なことにPDFファイル(2015年版)も用意されているのですねえ。

予定表によると、5月9日博多港に寄港していたのは「MARINER OF THE SEAS(マリナー・オブ・ザ・シーズ)」という名の豪華客船だそうで、総トン数138,279トン、全長300メートルを超えるのだとか。それはもう見たことない大きさですわ。

意外な発見

あの、博多祇園山笠で有名な「櫛田神社」ですよね。
櫛田神社浜宮」が博多ふ頭のところにあるとは知りませんでした。

櫛田神社浜宮

調べてみると、博多祇園山笠の神事として「棒洗い」がここ櫛田神社浜宮で行われるのだそうです。
博多の海の玄関口に思いもよらぬ「博多」がありました。

やっぱり詳しく見ている人はいた!

2014年7月に博多港に寄稿された際に写真をたくさん撮られた方がいらっしゃいます。
博多ふ頭 MARINER OF THE SEASが寄港(気ままな車内泊一人旅Ⅳさん)

棒洗いの話はここで知りました。
【博多港】山笠の舁き棒を清める棒洗いが行われる櫛田神社浜宮(Y氏は暇人さん)

参考にさせてもらいました。ありがとうございます!

投稿者プロフィール

とものすけ
とものすけ
福岡市在住。気になったことはとりあえずネタにする主義。かしわうどんと沖縄そばとを優先的に選んで食べる。Love Perfume !!!

関連記事

  1. 都市高速の橋の下から 都市高速の橋の下
  2. 福岡タワーと月 タワーの側に寄り添う月
  3. 今宿花火大会 まつり今宿納涼花火大会
  4. 明治通り側の桜の木 2017福岡城さくらまつり~舞鶴公園・福岡城址の桜
  5. JR博多シティ誕生記念SUGOCA JR博多シティ開業
  6. 行集談四朗商店 サイン
  7. 奥田民生ライブ看板 一週間後やね
  8. 橋本駅ホーム 2005年2月3日 福岡市地下鉄七隈線開業レポ

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 太宰府天満宮と梅
  2. よかウェブ研究室ホーム画面
  3. 博多駅イルミネーション2018
  4. 警固公園イルミネーション2018
  5. 読谷山そば
  6. 熊本城
  7. 明治通り側の桜の木
  8. 喜屋武岬

YouTube

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーリンク

PAGE TOP