キャナルシティ博多の12回目のクリスマス

11月10日、キャナルシティ博多の12回目のクリスマスが始まりました。
初日は「クリスマスファンタジア オープニングセレモニー」として点灯式が行われていたので、見に行ってきました。
今年から新しいクリスマスオブジェとして「森のシャンデリア」がお披露目。
デザイナー トード・ボーンチェ氏デザインの全身白の結晶の中に動物が住んでいるような、とても幻想的なオブジェです。
19時からのオープニングセレモニーでは、サンプラザステージで福岡教育大学オーケストラの演奏とトード・ボーンチェ氏が出演してのトークがあり、来場者とのカウントダウンでキャナル全体のイルミネーションが点灯されました。
キャナルシティ博多2007イルミネーション キャナルシティ博多2007イルミネーション
昨年までと違ってオブジェの内側からふっくらと灯る形なので、夜間はフラッシュ撮影しないとはっきり写らないかもしれません。雰囲気だけ感じていただくということでひとつ。
他にもキャナルシティのイルミネーションは魅力あふれるものばかり。
スターコート(無印良品・福岡シティ劇場)側は大きな木にあたたかい灯りがともされてます。
キャナルシティ博多2007イルミネーション キャナルシティ博多2007イルミネーション
シーコート(メガストアビル)側は子どもたちが住みたくなるような世界が。
キャナルシティ2007イルミネーション
すべてケータイのカメラからの撮影なので、デジカメ持って改めて行きたいと思います。

フォローよろしくお願いします♪

投稿者プロフィール

とものすけ(yokaweb)
とものすけ(yokaweb)
福岡市在住。気になったことはとりあえずネタにする主義。かしわうどんと沖縄そばとを優先的に選んで食べる。Love Perfume !!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください